Where imagination soars above the cloud

LENNA SOFA

Designed with an adjustable back mechanism, Lenna sofa converts into a deep-seat sofa with only one motion, making it the perfect place for comfort and relaxation.

リビングをくつろぎのスペースへ

曲線の美しい上品なデザインに、背を動かして奥行の調節ができる機能性を兼ね備えたLENNA(レナ)ソファ。

LENNA(レナ)ソファは、1998年にドイツのミュンヘンで設立された、FaBBRiCa(ファブリカ)」社のソファです。

FaBBRiCa社はファッショントレンドを参考とし、モダンで上品なデザインが魅力のソファブランド。 

LENNAソファのデザイナーは女性デザイナーNicole Aptelです。 機能性とエレガントなスタイルが両立したソファをお楽しみください。

 

LENNA SOFA-2

1.曲線美の個性的なデザイン

LENNAソファには直線部分がほとんどありません。肘も座面も背もどこかしら丸みのあるデザインをしています。 

LENNA SOFA-13

2.背を動かして奥行調節

背を前後に移動させることで2パターンの奥行きを楽しむことができます。

LENNA SOFA-11

3.座面高さが43㎝

座面高さが43㎝というのは、日本ダイニングチェアによくある高さで、立ったり座ったりしやすい、丁度良い高さです。

1.曲線美の個性的なデザイン

LENNA(レナ)ソファは直線部分がほとんどありません。 横から見ても、斜めから見ても、美しい曲線で構成されています。 女性デザイナーNicole Aptelならでは上品なデザインに目を奪われます。 また、この曲線のラインを実現するために、熟練の職人さんたちが尽力していることはいうまでもありません。 個性的でありながら、見ていても癒されるようなソファをお楽しみください。

画像の生地はTERAMOのTER-02 BEIGEです。

トレンド感のあるブークレ生地で(ブークレ(bouclé)とはフランス語で「輪」という意味で、英語ではループヤーン(loop yarn)と呼びます。)柔らかい手触りと立体感のある豪華さが印象的です。 このBEIGEはアイボリーに近いような明るい色合いで、ジャパンディスタイルやナチュラルスタイルなど優しい印象のお部屋作りにピッタリです。 

海外インテイリアでは、曲線の美しいソファが人気となっており、たくさんの素敵な画像が投稿されています。

丸みのある美しいソファたちはボリュームがあってかわいくなり過ぎない、モダンだけれどもエレガントな、落ち着いた印象がありますね。

ご紹介しているどのスタイルのソファのも、重心が低いのが特徴で、脚もほとんど見えないようになっています。

LENNA(レナ)ソファも類にもれず、脚がほとんど見えないデザインになっています。 実際に座面下をのぞき込んでみると、しっかりとした5㎝の脚がありますので通気性の確保はご安心くださいませ。

背面には「FaBBRiCa」のタグがありますよ。

2.背を動かして奥行調節

曲線の美しいソファ、というだけではありません。 背を前後に動かして奥行を2種類楽しむことができる、機能性を兼ね備えています。 付属の横長クションは腰の隙間を埋めたり、肘前に置いてお昼寝の枕のように使っていただいてもいいですね。  日本人向けともいえる、ソファの上で床の暮らしができるといいますか、広いソファ座面の上で、その時々のくつろぎかたを色々と楽しむことが出来るソファです。 あぐらの姿勢や寝転んだ姿勢、床の上だと硬いしもたれるところが無い、でもLENNA(レナ)ソファの上でなら快適に過ごすことが出来そうです。

座面奥行を確認してみますと、浅い方でも約60cm、深い方では約90㎝もあります。 浅い方の60㎝でもあぐらの姿勢ができるくらい奥行にゆとりがありますが、背を動かして奥行90㎝にしていただくと、女性なら脚を投げ出して座っていただくことができます。 横になって寝転んだ時にもゆったりとした広さを感じていただけることでしょう。

背を後ろに倒してもデザイン性が崩れないところもオススメのポイントです。

背面から見るとこのようになっています。

背を動かすのにそれほど力は必要ありません。 しっかりとした金具で前後の動きをサポートしてくれます。

背を動かす前と後では総奥行きがD112㎝から126㎝に変わります。 壁の前に配置をご検討いただいている場合は参考にしてください。

3.座面高さが43㎝

座面高さが43㎝というのは、日本でのダイニングチェアによくある高さで、立ったり座ったりしやすい、丁度良い高さです。

座面の高さ43cmというのは日本で販売されているソファに比べると高めになります。 立ったり座ったりしやすい高さで 座面として使用されている高密度ウレタンは、座り心地にこだわった密度の異なる2種類を積層にしています。

伸長約160㎝、体重約50kgの女性スタッフが座ってみると、ふんわりとした表面の感触で、座クッションが体になじみます。沈み込みは感じず、硬すぎず、長時間座っていられるソファだなと感じます。 背クッションは座ってもたれると首が程よくホールドされて気持ちが良いです。

伸長が約180㎝、体重約80kgの男性スタッフが座ってみると、かなり沈み込みました。底にあるSバネ部分までグッとお尻が下がってしまう感触です。

体重さが30kgあるとここまでソファの座り心地の感じ方が違うということをご承知おきいただきならがソファ選びをしていただけると良いと思います。

よくお問合せいただきます各サイズはこちらになります。

肘の奥行き(約60cm)と本体の総奥行き(約112cm)は全然違いますのでご注意くださいませ。

お部屋に合わせて

トレンド感のある生地をご用意しています。ジャパンディスタイルにも、ナチュラルスタイルにもコーディネートできます。シンプルモダンのお部屋にアクセントを加えたい方にもオススメです!
Ishiguro
in Aichi Store

Fabbrica LENNA sofa designed by Nicole Aptel

〒470-0224  愛知県みよし市三好町上砂後1
TEL:0561-34-3741
FAX:0561-34-0625
MAIL:info@fujikagu.co.jp

<営業時間> 10:30~19:00 定休日 水曜(祝日は営業)

駐車場も40台以上駐車可能ですのでお車にてご来店された場合でも安心です。

商品の展示構成は随時変更されますので、前もってお電話で確認いただくことをお勧めいたします。