こんにちは。

お引越しなどの際にどのようにお部屋の中をコーディネートしたら良いか、迷われる方も多いと思います。 なんとなくイメージはあるけど、どれくらいの予算なのか? サイズは最適なのか? 図面を見ても、中々想像できない、というお声を耳にします。

こちらのコーナーでは、一般的なサイズのリビングダイニングルームに合うコーディネート一例をご紹介させていただきます。

今回は、”ホワイトxオーク”でコーディネートしたナチュラルなインテリアプランをご紹介いたします。

リビングスペース8帖、ダイニングスペース6帖くらいの間取りです。

ホワイトxオークで作るナチュラルなインテリアコーディネートの場合、床材も明るい色ですとより広がりのある見た目となります。

今回選んだオーク材は家具の材料として日本では馴染みの深い木材です。 2000年くらいまでは、オーク材を着色してダークブラウンにしたり、ミディアムブラウンにした家具がたくさん作られていたように記憶しています。 最近の傾向としましては、着色よりもオーク材そのままの明るいナチュラルな色を楽しむスタイルがトレンドとなっており、家具メーカー各社が色付けをせずに素材の色を生かした商品が多いように思います。 また、天然杢であるオーク材は経年変化を楽しむことができる木材の一つで、白木の状態からだんだん深い褐色に変化していきます。 その変化も楽しみながら、長く愛着をもってお使いいただけましたらと思います。

さて、ホワイトxオークでまとめたリビングダイニングのインテリアコーディネートをまとめてみました。

 

今回のプランでは総予算37.9万円(税込)になります。

カラーチャートはホワイト、オークナチュラル、ライトグレーです。

ホワイトだけですと空間が間延びしてしまうので、ライトグレーを少し加えました。 明るい、全体的なさわやかな、優しい印象に仕上げつつ、間延びすることを防いでくれる大事な差し色の役割です。

直線的なフォルムのシンプルモダンなデザインのソファです。 足元の木枠のラインも美しいですね。 肘の幅が太い為、コースターを置いて飲み物を置いていただくことも可能です(こぼさないように注意してくださいね)。 背座クッションにはフェザーとウレタンが入っており、体を優しく包み込みます。  座面の有効寸法は横幅162cm、奥行57cmとゆったりしており、ソファの上であぐらの姿勢で座ることもできます。

張地はポリエステル85%、リネン15%のリネン混成生地で、さらりとした触り心地です。 フルカバーリングですのでドライクリーニングで清潔に保つことができます。

 

 

 

 

白いソファのように、明るい色のソファを選ぶ際、汚れが目立つのではないか、と気になりますよね。 よくご質問があるのですが、ソファやダイニングチェアの張地の汚れが気になるお客様には、テキスタイルプロテクターをおすすめしています。 カバーリングのソファだとしても、毎回ドライクリーニングに出すのは大変です。 そこで、防汚効果のあるテキスタイルプロテクターをしっかりと塗布していただき、汚れがつきにくく取れやすい状態でご使用いただくことが出来ます。

ポイントはしっかりと生地に染み込ませて、しっかりと乾かしてからご使用いただくことです。 生地の色が変わるくらい塗布して、半日ほど乾かしていただきます。 水を1滴たらして染み込まなければOKです。 メーカーから動画で説明もありますので是非参考にしてみてください。

 

 

 

さて、TVボードは高さのある丸みを帯びた脚が軽やかな印象のものを選びました。 フラップ扉は格子状のデザインで、扉を開けずにリモコン操作が可能です。 節、白太を使用し、より自然な風合いに仕上がっており、ナチュラルなスタイルを印象付けるTVボードです。

 

 

 

シンプルなデザインのサイドテーブルは、軽くて簡単に移動していただくことができますので、その時々のライフスタイルに合わせてお使いいただくことが出来ます。 リビングテーブルを置くまでもないかな、というときに大活躍してくれます。

ソファ回りで使うことがなくなれば、玄関でカバンなどの一時置きに使ったり、インテリアグリーンを飾ったりしてお使いになっても素敵ですよね。

 

 

 

天然素材(ウール90%、コットン10%)のラグです。 ナチュラルな素材ならではの濃淡のあるグラデーションが優しい雰囲気です。 両サイドの織がデザインのアクセントになっています。 手作業で作られており、裏地を張っていないので通気性が良いです。 細かい遊び毛が出ますので、掃除機で毛並みに合わせて掃除していただいたり、時々天日干し(裏返しで)していただくと気持ち良くお使いいただきやすいと思います。

ホットカーペット、床暖房にも対応しています。

 

 

 

すっきりとした2本脚が特徴のダイニングテーブルです。 こちらのデザインのような脚形状ですと、ダイニングチェアへの出入りに邪魔にならないのでとっても楽なんです。 ベンチとの相性もとても良いですよ。 天板はオーク突板で、エッジ部分を無垢で仕上げているのでしっかりとした印象です。 

 

 

 

すらりとしたデザインのこちらのチェア、とっても軽いんです。 持ちやすい背のデザインもあり、毎日の出し引きにストレスなくお使いいただくことが出来ます。

 

木部の色が違いますが、同じチェアです。 通常は木部がオークですとアイボリー色のPVCで座面が張られています。 オプションとして専用布カバーをお選びいただくことが出来ます。 今回は専用カバーをMOCA色で追加してコーディネートしています。

 

 

 

ダイニングチェアとおそろいのベンチです。 画像はアイボリーPVCで張られたカバー無しの状態です。 こちらにチェアと同じようにオプションカバーをMOCA色で追加します。

 

 

 

ダイニングテーブルの上にはホワイト色のペンダントランプを吊り下げます。 φ34.5cmのシェードですから4人掛けのダイニングテーブルに丁度良いサイズだと思います。 天井部分のカップ(フランジ)内にコードの収納が出来ませんので、短く吊りたい方は別売のコードリールをお求めいただいて長さ調節をしてくださいね。  

 

 

 

壁面にアクセやミラーなどを飾ってみたり。

インテリアグリーンを配置してみたり。

 

家具をシンプルで統一感のあるスタイルに整えています。 基本となるインテリアが整っているので、飾り付けで大きく崩れることがありませんから、ご自分のペースで飾り付けを楽しんでいただくことができます。

 

いかがでしたでしょうか。 

明るく爽やかなお部屋づくりの参考にしていただけましたら幸いです。

 

今使っている家具を引き取ってほしい

富士家具ではお届けした場所に引き取りを希望する家具がある場合はご購入と同等品の場合、有料で引取りさせて頂きます。詳しい内容を知りたい場合はこちらまでご電話ください。

富士家具工業株式会社 WEB事業部
連絡先:(0561)-34-3741

大きさやコーディネートに不安がある時は図面や写真をご持参ください。

間取り図面や写真があると専任のスタッフが親身に相談にのってくれますのでお気軽にお声がけください。インテリアはたくさん見ると迷ってしまいますのでプロの意見を参考にしてみると良いと思います。

インテリアのご相談はこちら

実物を見たい方はこちら

〒470-0224  愛知県みよし市三好町上砂後1
TEL:0561-34-3741
FAX:0561-34-0625
MAIL:info@fujikagu.co.jp

<営業時間> 10:30~19:00 定休日 水曜(祝日は営業)

駐車場も40台以上駐車可能ですのでお車にてご来店された場合でも安心です。

商品の展示構成は随時変更されますので、前もってお電話で確認いただくことをお勧めいたします。

店内ギャラリー