おすすめのセミアームチェアのご紹介

更新日2022.1.15

 

今回は非常に軽量なセミアームチェアWHITE WOOD(ホワイトウッド)をご紹介させていただきます。

背もたれには曲木加工を施したオーク無垢材を使用しており、北欧テイストにぴったりなセミアームチェアです。

木部カラーはブラックもお選びいただけるため、北欧モダン・ナチュラルモダンなどシックな雰囲気にもコーディネートできます。

 

●以前のセミアームチェアご紹介ブログは下記リンクからご覧いただけます。

 

 

デザイン・構造について


デザインは4タイプから

背幅が2タイプ・肘先端の材料が2タイプの計4タイプから、お好きなデザインをお選びいただけます。

 

ホワイトウッドのチェアはデザインが4タイプから選択ができる。

背幅が2タイプ

背もたれが細めでスタイリッシュなWOC-131と背もたれが幅広なWOC-132からお選びいただけます。

WOC-132は背中への接触面積を増やし、背当たりを良くする工夫をしています。

背の幅によって若干重量が異なり、WOC-131は3.4㎏・WOC-132が3.5㎏となります。

背が幅広のチェアの方が100g重量がありますが、実際に持ち比べてみると重さの違いは感じられません。

どちらも軽い椅子という印象で普段の椅子の出し入れが楽にできます。

 

 

肘先端の材料が2タイプ

肘先端を背と同じオーク材で作るタイプと、肘先端をウォールナット材で作るタイプからお選びいただけます。

詳しくは後述しますが、塗装色をON色以外でお選びいただく場合は、肘先端をオーク材で選ばれる方が多いです。

チェアのデザインが4タイプから選べる説明

 

 

肘先端がウォールナットのタイプは、オーク材との対比がキレイで「木の実」を連想させるようなデザイン性があります。

アーム先端が木の実のようなデザインになっている
チェアのデザイン例

背もたれの美しい曲木

背もたれには、北欧家具でもよく使われるオーク無垢材の曲木を採用しています。

 

曲木は曲線が美しく、非常に強度があります。

 

チェア背もたれの曲木説明

ホワイトウッドのコーディネート

アーム先端の部分と後ろ脚をフィンガージョイントで接合

 

フィンガージョイントとはヴォルドご紹介ブログでもお話していますが、木の接合面をジグザクにカットして接着面積を増やす事で接着強度を上げる技術です。

 

指を組んだ状態に似ている事からフィンガージョイントと呼ばれています。

 

セミアームの先端部分

アーム先端のフィンガージョイント
アーム先端のフィンガージョイント
後ろ脚部分
後ろ脚フィンガージョイント

 

後ろ脚にフィンガージョイントで木を接合する箇所があることで、曲線が多いデザインの中に直線が入ります。

 

デザインにメリハリが生まれまれる事で、スタイリッシュな印象を与えてくれます。

 

後ろ脚をフィンガージョイントで接合する事で直線lラインがでてキレイに見える

 

 

 

選べるカラー


木部色について

オーク材の色をお選びいただけます。

セミアームチェアホワイトウッドの木色サンプル

※チェア木部を組み上げてからの塗装となります。

肘先端をウォールナット材でお選びいただいた場合も、ウォールナットの上からオーク部分と同じ塗料を使用して仕上げます。

そのため、肘先端と背には色の違いが出ます。

肘先端と背が同じ色になる事がご希望の場合は、肘もオーク材を使用しているWOC-131-0かWOC-132のどちらかをお選びください。

北欧テイストな優しい印象を受ける椅子ですが、木部をブラック(MBK色)にしてスタイリッシュなダイニングテーブルに合わせると北欧モダンやナチュラルモダンテイストにコーディネートする事もできます。

セミアームチェアをブラックで塗装したモダンなコーディネート

 

 

●上画像のダイニングテーブルはヴォルドご紹介ブログからご覧いただけます。

 

セミアームチェアホワイトウッドをモダンコーデできるダイニングテーブル

 

座面張地について

価格の異なるファブリック・ビニールレザー・本革からお選びいただけます。
張地ランク(A・B・C・D・L・M・N)によって価格が異なります。
セミアームチェアのファブリック選択可能張地 セミアームチェアのレザー選択可能張地

※張地については生産終了となっている場合もございます。ご検討の際はお問い合わせくださいませ。

 

座面カバーリング仕様

座面は汚れても安心なカバーリングタイプとなっています。

 

追加で替えカバーをご購入いただく事も可能です。

 

張地をファブリックからお選びいただくと、ドライクリーニングが可能です。
座面のカバーが取り外しできる説明画像

 

 

 

 

座り心地について


座面にはダイメトロールを採用しています。

(布バネとも呼ばれるものなのですが、軽量化に大きく貢献しています)

座り心地としては柔らかすぎず、硬すぎずで底付き感がありません。

また通気性もよいため、長時間でも快適に座っていられます。

 

 

サイズ・価格について


チェア

W575×D500×H730mm SH430mm

※張地ランクによって価格が異なります。

Aランク ¥53,900(税込)

Bランク ¥55,000(税込)

Cランク ¥56,100(税込)

Dランク ¥57,200(税込)

Lランク ¥67,100(税込)

Mランク ¥69,300(税込)

Nランク ¥71,500(税込)

 

 

替えカバー

Aランク ¥9,900(税込)

Bランク ¥11,000(税込)

Cランク ¥12,100(税込)

Dランク ¥13,200(税込)

Lランク ¥23,100(税込)

Mランク ¥25,300(税込)

Nランク ¥27,500(税込)

 

※2022.1月現在の価格となります。

価格変更の可能性もございますので、ご検討の際はお問い合わせくださいませ。

 

 

【まとめ】


肘が邪魔になる事なく使用できる、ちょい肘とも呼ばれるオーク材のセミアームチェア。

肘先端が「木の実」を連想させる特徴的なデザイン。

背もたれには曲木を使用しており、北欧テイストにコーディネートしやすい。

木部をブラックに塗装する事もできるので、北欧モダン・ナチュラルモダンにもコーディネート可能。

3.4㎏と3.5㎏の2タイプで非常に軽量設計のため、日々の椅子の出し入れが楽に行える。

座面にはダイメトロールを使用しており、底づき感のない座り心地。

座面カバー取り外してドライクリーニングが可能。

 

 

セミアームチェアホワイトウッドの参考画像 セミアームチェアホワイトウッドの参考画像 セミアームチェアホワイトウッドの参考画像 セミアームチェアホワイトウッドの参考画像 セミアームチェアホワイトウッドの参考画像 セミアームチェアホワイトウッドの参考画像 セミアームチェアホワイトウッドの参考画像 セミアームチェアホワイトウッドの参考画像 セミアームチェアホワイトウッドの参考画像 セミアームチェアホワイトウッドの参考画像

 

 

●その他セミアームチェアご紹介は下記からご確認いただけます。


セミアームチェアフラットご紹介ブログへの案内

 

 

パルテンザ紹介ブログへの案内

 

 

 

実店舗のご案内


ご来店いただきましたら、実物での商品案内、色やサイズのご提案もさせていただきます。

 

※展示商品は、入れ替えや改廃によって日々変更されています。

特定の商品をご検討の際は、お手数ですが事前に展示状況のお問い合わせをしていただく事をおすすめします。

実店舗はこちら

富士家具工業本社ショールーム

〒470-0224  愛知県みよし市三好町上砂後1
TEL:0561-34-3741
FAX:0561-34-0625
MAIL:info@fujikagu.co.jp

<営業時間> 10:30~19:00 定休日 水曜(祝日は営業)

駐車場も40台以上駐車可能ですのでお車にてご来店された場合でも安心です。

 

大きさやコーディネートに不安がある時は図面や写真をご持参ください。

間取り図面や写真があると専任のスタッフが親身に相談にのってくれますのでお気軽にお声がけください。インテリアはたくさん見ると迷ってしまいますのでプロの意見を参考にしてみると良いと思います。

 

今使っている家具を引き取って欲しい。

富士家具ではお届けした場所に引き取りを希望する家具がある場合はご購入と同等品の場合、有料で引取りさせて頂きます。詳しい内容を知りたい場合はこちらまでご電話ください。

富士家具工業株式会社 WEB事業部
連絡先:(0561)-34-3741

 

 

 

オンラインストアでのご購入はこちら